金融庁が証拠金倍率引き下げ

金融庁がレバレッジ引き下げ案を検討中!その理由は
現在日本では法律でFX取引の最大レバレッジが25倍に制限されています。
例えば1万円の証拠金を口座に入金すれば、最大で25万円分の取引ができるという事です。

2017年に金融庁はFX取引のレバレッジ倍率の上限を現行の25倍から引き下げる検討を行っているニュースが報道されました。
2018年2月13日には有識者検討会が開催され、既にレバレッジの規制強化が検討されています。

日経新聞によると、有識者検討会では現行の25倍から10倍程度に変更する案が最も有力であると報道されました。
続きを読む